• ファイルメーカーの学び方とEC2について

    ファイルメーカーは初めての人でも使いやすいソフトウェアですが他のデータベースソフトと比べて機能や利用方法に関した情報は少ないです。

    ファイルメーカーEC2を知るならこのサイトです。

    使っている人も限定されているので相談する人もいなくて、使うときに自分の思ったようにデータベースを作成できないこともあります。

    ファイルメーカーが初めての人がよく困るのがリレーションで、ファイルメーカーのテキストを読むだけだとリレーションの機能を理解するには難しいです。
    テキストだけでリレーションが理解できないのは、市販されているテキストだとリレーション作成手順は説明されていますがどうしてリレーションが必要なのかやテーブルを分ける必要があるのかなど、データベースを作成するときに欠かせない基礎概念の説明があまりありません。
    そのためテキストだけだと表面的な作成手順だけ学んで他の応用事例が必要になったときにリレーションを上手に活用できないことも多いです。


    また、EC2はAWSが提供している仮想サーバーのことで、LinuxやWindows、RedHatなどの色々なOSの仮想サーバをすぐに実行できる環境が用意できますしファイルメーカーも使えます。



    EC2はインスタンスという単位で構築できて、インスタンスは複数のタイプがあってsmallタイプのインスタンスだとCPU1でメモリ1GBなどCPUとメモリが固定しています。

    EC2はCPUだけやメモリだけの追加は出来ないため、スペックを上げるときにはインスタンスタイプを変える必要があります。