• ファイルメーカーとEC2の特徴

    ファイルメーカーの魅力といえば直感的な操作性にあります。

    初めての人でも簡単なデータベースなら1日あれば作ることも可能で、考えながら少しずつデータベースの機能をブラッシュアップすることも可能です。

    ファイルメーカー情報を参考にしましょう。

    スプリクトや関数で楽ちん操作なのもファイルメーカーのメリットです。
    自分で作ったスクリプトもボタン一つで動きますし、出来ないと思っていたスクリプトが動いたときはかなりの感動を味わえます。

    知れば知るほど味わい深いのがファイルメーカーの関数で、リレーション機能で本格的なデータベースも作れます。


    リレーションを使って検索も作れますし、ポータルやルックアップなどリレーション設定も簡単です。
    エクセルとの相性も良くてデータの解析と分析も簡単に出来ます。
    ファイルメーカーはEC2にも使えます。


    EC2はアマゾンが提供しているクラウドサービス郡の一つで、仮想化されたWebサーバーのコンピュータリソースをレンタルできるサービスです。

    EC2では仮想化技術を使ってクラウド上のコンピュータリソースを「インスタンス」と呼ばれる仮想マシンに小分けして提供しています。
    仮想マシンはあらかじめ複数のスペックが用意されているので必要にあわせて選択できます。



    利用することで必要になったときにすぐに利用が可能でサーバー購入などの初期費用もかからず、従量制の課金体系で必要な分だけ使えるメリットがあります。



    サーバーはアマゾンが商用で使っている同じシステムを使うので信頼性も高いです。


    Webサーバーと同じように使えますがデータの永続的な記録は行なえないため、データを保存するときは永続的な記憶装置を使える「AmazonS3」などを使います。