• ファイルメーカーの魅力とEC2

    ファイルメーカーの魅力は基本的なデータベースのテンプレートと直感的でグラフィカルなインターフェースがあるので初心者でもすぐに使えることです。クロスプラットホームなのでWindows、Macどちらも使えますしFilemakerGoを使うことでiPhoneとiPadでもファイルメーカーで作ったオリジナルソフトを動作させられます。


    デザイン性や操作性の優れたインターフェイスも作れて全ての情報にフォームとリスト、表の表示形式が自動的に作れます。

    ファイルメーカーに関する問題解決をサポートいたします。

    データベースのレコードの関連付けられたWebページをライブで閲覧可能でデータが変更されるとWebページも更新されます。



    ファイルメーカーはデータベースとソリューション全体をワンクリックでWebに公開出来て追加ソフトウェアは不要です。FileMakerProだと最大9の同時接続クライアントをサポートしますし、FileMakerServerAdvancedを追加することで最大で999のクライアントが同時接続可能です。アマゾンが提供しているEC2でも使用が可能です。
    EC2はアマゾンが提供している計算資源を使ってアプリケーションを実行する(AWS)商用ウェブサービスで、アプリケーションのスケーラブル展開が出来てヴァーチャルマシンと呼ばれるサーバインスタンスを作成して希望するソフトウェアを実行します。EC2のサーバインスタンスは必要にあわせて作成し、実行や停止も出来て起動サーバーの使用時間によって料金を支払います。



    サーバーインスタンス同士を隔離されたゾーンに作成すると障害のときは相互にバックアップになって、ダウンタイムも最小限構成が出来ます。